初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ワールドワイドレース、S.グロティスキを起用

ワールドワイドレース、S.グロティスキを起用

アプリリア125の車体に、オーラル・エンジニアリングが開発したエンジンとパーツを搭載したMoto3マシンを走らせるイタリアンチームは、昨季イタリア勢の最高位に進出したグロティスキを継続起用。スペイン国内で2度のプライベートテストを実施する。

ワールドワイドレースは26日、シモーネ・グロティスキを起用することを発表。28日から2日間、プライベートテストを実施し、Moto3マシンを初めて走らせる。

イタリアのコミュニケーション会社、アンブロージョ・ネクストの支援を受け、アンブロージョ・ネクスト・レーシングとして活動を開始する同チームは、2年連続して23歳のイタリア人ライダーを起用。

地元で開催された第13戦サンマリノ&デラ・リベイラ・ディ・リミニGPのフリー走行3で転倒を喫した際に、右手首と右手小指を骨折したグロティスキは、残り5戦の欠場を強いられたが、イタリア勢最高位となるランク16位に進出。

スペインのアルバセテ・サーキットで予定されているスペイン選手権のプライベートテストに参加して、オーラル・エンジニアリングが開発したエンジンを搭載するアプリリアシャーシのMoto3マシンを初テスト。3月6日と7日には、アルメリア・サーキットでテストを継続する。

2年連続して起用する18歳のスイス人ライダー、ギウリアン・ペドーネは、今年2度のオフィシャルテストに参加したが、ヘレスでのテスト最終日に手首を骨折。ローザンヌで手術を受けたことから、今回のテストには欠場するが、開幕戦までには回復する。

Tags:
Moto3, 2012, Ambrogio Next Racing

Other updates you may be interested in ›