初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ストーナーが家族とレースの関係を語る

スペインの一般紙、El Periódico(エル・ペリオディコ)は、長女が生まれたばかりのストーナーがレースと家族について語ったコメントを掲載。

「アドリアーナと結婚したとき、みんながそのことでレースに影響すると言った。そして、僕は初めてのタイトルを獲得した。アドリアーナが妊娠したとき、僕は2度目のタイトルを制した。今、僕たちの間にアリー(長女アレッサンドラ)が生まれ、3度目のタイトル獲得を期待する。」

「テストのため、家を出る瞬間、まさにその瞬間にアリーが目を覚ました。娘にキスをするために戻ることを我慢できなかった。家に残して、サーキットに行くことは辛いけど、一度コースに出て場、開幕に向けてホンダを良くするために懸命に働いた」と、オフィシャルテスト1日目に最速タイムと最速リズムを刻んだ後に語った。

 

Tags:
MotoGP, 2012

Other updates you may be interested in ›