初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

CRT勢の合同テストがモーターランド・アラゴンで開催

CRT勢の合同テストがモーターランド・アラゴンで開催

CRT勢の合同テストが、バレンシア、ヘレスに引き続き、アラゴンで開催。現時点では4チーム6人の参加。イオダ・レーシングは2号車を開発中のため欠場。サンカルロ・ホンダ・グレシーニの参加が待たれる。

CRTクレイミング・ルール・チームの合同テストは、8日から2日間、第14戦アラゴンGPの舞台となるモーターランド・アラゴンで開催。4チームが参加を表明している。

2月20日から3日間、ヘレス・サーキットでCRT勢の合同テストに参加したパワー・エレクトロニクス・アスパル・チームのランディ・ド・プニエとアレックス・エスパルガロ、スピードマスターのマティア・パシーニ、ポール・バード・モータースポーツのジェームス・エリソンが参加。

今年初テストとなったバレンシアのリカルド・トレモで1番時計を連発したド・プニエは、ヘレスで電子制御とリアサスペンションを中心に仕事を進め、2010年にダニ・ペドロサが樹立したサーキットレコードラップに、非公式ながらコンマ6秒差まで接近していた。

イオダ・レーシングは、バレンシアとヘレスで収集したデータを参考に、現在開幕戦に使用する2号車をワークショップで開発中。ダニロ・ペトルッティが、今年3度目のオフィシャルテストでシェイクダウンを予定していることから、今回の参加を見送り、開発に専念する。

NGM・モービル・フォワード・レーシングは、セパン・インターナショナル・サーキットで開催された2度のオフィシャルテストに参加。次回も引き続き、オフィシャルテストに参加する。

2度のオフィシャルテストに参加したアビンティア・レーシングは、CRT勢の合同テスト初参加を計画。ヨニー・エルナンデェスとイバン・シルバが、足周りのセッティングを中心にテストプログラムを継続する。

合同テストの参加を見送ったサンカルロ・ホンダ・グレシーニは、ミケーレ・ピロが29日、イタリア・ローマ近郊のヴァレルンガ・サーキットでシェイクダウンを実施。今回のテスト参加は、現時点では未定。

CRT勢は、今年3度目の合同テストを実施した後、第2戦スペインGPの舞台に移動。23日から3日間のオフィシャルテストに参加して、デビュー戦への最後の準備を行う。

Tags:
MotoGP, 2012

Other updates you may be interested in ›