初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

グレシーニ・レーシング、CRTをシェイクダウン

グレシーニ・レーシング、CRTをシェイクダウン

最高峰クラスに初挑戦するピロが、プレシーズン最後のオフィシャルテストを7日後に控え、ホンダCBR1000Rエンジンを搭載したFTR車をシェイクダウンさせた。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニは16日、アウトドローモ・インテルナツィオナーレ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ、通称イモラ・サーキットで、3日間のプライベートテストを開始。ミケーレ・ピロがホンダCBR1000Rエンジンを搭載したFTR車をシェイクダウンさせた。

プレシーズン最後のオフィシャルテストを7日後に控え、10時38分に初走行を開始。組み立てたマシンの挙動を確認しながら、周回を重ね、好感触を得た。

「ようやく、僕のCRTを走らせることができた。これが正真正銘のシェイクダウン。全てが機能するのかを確認した。周回数は僅かだったけど、残りの2日間、そして、ヘレスでどこをどのように調整するかを検証した。」

「やるべき仕事が沢山あることを自覚しているけど、僕たちは自信がある。ポテンシャルは非常に高い。正しい決断を下せば、上手くやれるだろう。僅か数ラップでは、大きなことが言えないけど、興奮は大きいから、この挑戦を続けることに役立つだろう」と、初走行の感想を語った。

チームは、18日まで当地でテストを実施した後、23日からのオフィシャルテストに参加するため、ヘレス・サーキットに移動する。

Tags:
MotoGP, 2012, Michele Pirro, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›