初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

グレシーニ・レーシング、次はオフィシャルテスト

グレシーニ・レーシング、次はオフィシャルテスト

CRTとして最高峰クラスに参戦を予定するピロが、FTRのサポートを受けて、シェイクダウンを終了。23日からのオフィシャルテストで本格的な走行を開始する。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニは17日、アウトドローモ・インテルナツィオナーレ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ、通称イモラ・サーキットで、プライベートテストを終了。23日からのオフィシャルテストに向けて、準備を進める。

16日にホンダCBR1000Rエンジンを搭載したFTR車をシェイクダウンすると、挙動を確認しながら、走行を続け、2日間で50ラップを周回。

FTRのプロジェクトリーダー、マーク・テイラーは、「決定的に大変忙しかったシェイクダウンテストとなりました。今回初めてバイクが走り、挙動の確認がメインとなりました。」

「チームは、テン・ケイト製パワートレーンのセットアップに関して良い仕事をして、初期の幾つかの問題を克服しました。今回収集したデータから、ヘレスに向けて、シャーシの仕事を検討することができます」と、説明した。

ミケーレ・ピロは、ヘレス・サーキットで開催されるオフィシャルテストで、トップから5秒以内に位置することを目標に設定した。

Tags:
MotoGP, 2012, Michele Pirro, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›