初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト1日目:T.ルティが1番時計を連発

オフィシャルテスト1日目:T.ルティが1番時計を連発

オフィシャルテストで初めてエンジンが供給された中、33人がプレシーズン最後のテストを開始。ルティが2度のセッションで1番時計を連発すれば、中上がコンマ2秒差の総合2番手に進出。高橋は1.5秒差の総合23番手だった。

Moto2クラスのオフィシャルテストは19日、第2戦スペインGPの舞台となるヘレス・サーキットで始まり、トーマス・ルティがトップタイムをマークした。

気温22度。路面温度37度。風速16キロのドライコンディションの中、2012年シーズンに向けて、10時30分過ぎに、今季フル参戦デビューを予定するダミアン・カドリンが先陣を切って、プレシーズン最後のオフィシャルテストをスタート。

15時50分までの合同セッションは、5週間前のオフィシャルテストで初日1番手、総合4番手だったルティが、1分42秒台を8回記録。1分42秒627の1番時計を刻んだ。

同テスト最終日を制したクラウディ・コルティは、1分42秒台を2回記録。0.336秒差の2番手に位置。ポル・エスパルガロも1分43秒台を突破した。

2度のオフィシャルテストを欠場したマルク・マルケスは、0.728秒差の4番手発進。エステベ・ラバットがトップ5に進出した。

2度のテストで好走を見せた中上貴晶は、1.007秒差の9番手。高橋裕紀は、2.194秒差の26番手。

16時から50分間の単独セッションは、ルティが1分42秒台を5回記録。1分42秒669の1番時計を刻み、2連続してセッションを制した。

中上は、1分43秒台を突破。0.184秒差の2番手に浮上すれば、マルケス、コルティ、ミカ・カリオがトップ5入り。高橋は1.492秒差の19番手だった。

初日総合では、ルティ、中上、コルティ、エスパルガロ、マルケスがトップ5入り。カリオ、アンドレア・イアンノーネ、ラバット、アレックス・デ・アンジェリス、トニ・エリアス、スコット・レディング、シモーネ・コルシまで1秒差に接近。高橋は23番手だった。

コルシ、マイク・ディ・メッリオ、ランディ・クルメンナッハ、チャビエル・シメオン、リッキー・カルドゥスは転倒を喫したが、大事には至らなかった。

 

オフィシャルテストリザルト

 

Tags:
Moto2, 2012

Other updates you may be interested in ›