初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.イアンノーネ、スピードアップを本格的にテスト

A.イアンノーネ、スピードアップを本格的にテスト

シェイクダウンを終わらせたばかりのオリジナルマシンを走らせたイアンノーネが、総合6番手に進出。上位を占めたカレックス勢とシューター勢の中に割って入った。

スピードマスターのアンドレア・イアンノーネは、ヘレス・サーキットで開催されたオフィシャルテストで、オリジナルマシンを走らせて、総合6番手に進出した。

今年2度のオフィシャルテストではFTRを使用していたが、2月29日にスピードアップが開発したオリジナルマシンをヴァレルンガ・サーキットでシェイクダウン。

「FTRの最悪のところからスタートする訳ではないから、このバイクで走る」と、開幕まで1ヶ月に迫った中、マシン変更を決断すると、テスト初日に前回のベストタイムを更新して総合12番手に位置。2日目は総合23番手に後退したが、最終日の合同セッションで初めて1分42秒台に進出。

プレシーズン最後のセッションでは、1分42秒台を4回記録。ラストラップには、セッション4番手、総合6番手に浮上するラップタイムをマークして、プレシーズンを締め括った。

「ポジティブな1日となった。バイクを進歩させ、グッドなフィーリングが見つかった。最初の2日間より、戦闘的なペースで、上手く走らせることができた。全体的に満足だと言うことができる」と、手応えを強調。

「上位陣にもっと接近しなければいけないけど、今回初めてGPトラックで走ったということを考慮しないと。チームとこのプロジェクトを信じてくれた人たちに感謝したい。今はカタールに向けて、指を交差させ、待つだけ。この調子で行きたい。」

オフィシャルテスト‐3 (3月19日~21日)
3日目単独: 1分42秒534 (16ラップ) - 4番手
3日目合同: 1分42秒967 (19ラップ) - 8番手
2日目単独: 1分44秒450 (12ラップ) - 13番手
2日目合同: 1分44秒038 (43ラップ) - 21番手
1日目単独: 1分43秒230 (12ラップ) - 6番手
1日目合同: 1分43秒785 (37ラップ) - 12番手

オフィシャルテスト‐2 (2月16日~18日)
3日間最速: 1分43秒5 – 24番手

オフィシャルテストのベストラップ: 1分41秒983

Tags:
Moto2, 2012, Andrea Iannone, S/Master Speed Up

Other updates you may be interested in ›