初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

P.エスパルガロ、開幕戦に自信のリズム

P.エスパルガロ、開幕戦に自信のリズム

3度のオフィシャルテストで安定したパフォーマンスを見せ、上位に進出したエスパルガロが、2年目の開幕戦に向けて自信を見せた。

ポンス・40・HP・トゥエンティのポル・エスパルガロは、プレシーズン最後のオフィシャルテストで総合3番手に進出。最終日掴んだリズムに、開幕戦への自信を高めた。

リカルド・トルモで開催された今年初テストで総合1番手。当地で開催された2度目のテストで総合4番手に進出すると、3度目のテストでは初日から4番手、5番手に位置。

最終日の合同セッションでは、1分42秒台を14回記録。1分42秒後半のリズムで周回を重ねると、単独セッションでは1分42秒台を最多の10回記録。1分42秒前半のリズムで掴んだ。

「グレートなリズムが持てたから満足。多くのライダーたちが1分45秒5のペースで走れていない。2度の連続7ラップを行い、1分42秒前半で走れた。これは僕たちが強く、開幕戦に向けてバイクを仕上げたことを意味する。」

「シャーシとサスペンションを沢山試した。タイヤもテストして、可能な限りの情報を収集すると同時に上手く行かないことを切り捨てた。」

「3日間は非常に生産的だった。勝者はただ1人だから、それに向けて闘い、僕がそれに選ばれるように全力を尽くさなければいけない。今週末に開幕戦を迎えたいけど、最初のシグナルが点滅するまで、身体的に精神的にも準備を整えないといけない。」

オフィシャルテスト‐3 (3月19日~21日)
3日目単独: 1分42秒149 (17ラップ) - 3番手
3日目合同: 1分42秒404 (34ラップ) - 4番手
2日目単独: 走行なし
2日目合同: 1分42秒656 (51ラップ) - 4番手
1日目単独: 1分43秒300 (7ラップ) - 7番手
1日目合同: 1分42秒973 (48ラップ) - 3番手

オフィシャルテスト‐2 (2月16日~18日)
3日間最速: 1分42秒4 – 4番手

オフィシャルテストのベストラップ: 1分41秒983

Tags:
Moto2, 2012, Pol Espargaro, Tuenti Movil HP 40

Other updates you may be interested in ›