初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.コルテセ、過去最高のプレシーズンを実現

S.コルテセ、過去最高のプレシーズンを実現

参戦6年目に挑戦するコルテセが、過去最高のプレシーズンを実現。歴史的なMoto3クラス1年目に向けて、万全の準備を整えた。

レッドブル・KTM・アジョ・ファクトリー・レーシングのサンドロ・コルテセは、2週間後に控えた開幕戦カタールGPに向けて、プレシーズン最後のオフィシャルテストを総合4番時計で締め括った。

事前テストの成果を活かして、リカルド・トルモで開催された今年初テストで3日間連続の1番時計を記録。4ストローク250ccマシンへの素早い順応を見せれば、当地で開催された2度目のテストでは総合4番手に進出。

今年3度目のテストも初日から総合4番手、2番手、4番手に位置。安定して上位に進出する好走を見せ、3日間総合でトップから0.599秒差の4番手だった。

「限界を追求しているときに、2度ほど転んでしまったけど、すごく良い感触がある。KTMは良い仕事をしている。テスト中、バイクに大きな問題が発生しなかった。バイクは大きなポテンシャルがあるけど、まだ解決しなければいけないことがある。電子制御とエンジンに関しては、まだ大きく改善できると思うけど、ドーハで闘う準備が出来ている」と、3日間を総括した。

KTMのモータースポーツ代表であるピット・バイラーは、現地でテストを視察。「我々にとってグッドなテストとなりました。3日間技術的な問題がなかったと言うことができ、開幕戦にグッドなポジションを闘うことができると確信します。競争はタフですが、期待しています」と、自信を語った。

オフィシャルテスト‐3 (3月19日~21日)
3日目単独: 1分47秒437 (16ラップ) - 3番手
3日目合同: 1分47秒829 (34ラップ) - 3番手
2日目単独: 1分47秒625 (12ラップ) - 2番手
2日目合同: 1分48秒201 (30ラップ) - 3番手
1日目単独: 1分49秒438 (13ラップ) - 6番手
1日目合同: 1分48秒495 (31ラップ) - 4番手

オフィシャルテスト‐2 (2月16日~18日)
3日間最速: 1分48秒0 – 4番手

オフィシャルテストのベストラップ: 1分46秒838

Tags:
Moto3, 2012, Sandro Cortese, Red Bull KTM Ajo

Other updates you may be interested in ›