初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

藤井謙汰、デビュー前に全日本特別出場

藤井謙汰、デビュー前に全日本特別出場

全日本王者としてグランプリデビュー戦を控えるケンタは、ツインリンクもてぎで開催される全日本の開幕戦に特別参加。実戦の場で準備を進める。

テクノマグ-CIP-TSRの藤井謙汰は、今週末にツインリンクもてぎで開催される全日本選手権第1戦スーパーバイクレースinもてぎ開業15周年記念大会(4月1日決勝)のJ-GP3クラスに特別出場する。

ヘレス・サーキットで開催された今年2度目のオフィシャルテストでは、最終日に路面温度が下がる中で1分49秒台に突入したが、3度目のテストでは、前回のラップタイムを更新できず、参加者33人中、3.430秒差の総合26番手。

今回の全日本参戦は、車両規定により、章典外となるが、チャンピオンを証明するゼッケン1で走り、デビュー戦となる開幕戦カタールGPに向けて、準備を進める。

オフィシャルテスト‐3 (3月19日~21日)
3日目単独: 1分50秒268 (21ラップ) - 22番手
3日目合同: 1分50秒460 (34ラップ) - 25番手
2日目単独: 1分50秒635 (11ラップ) - 18番手
2日目合同: 1分50秒768 (39ラップ) - 23番手
1日目単独: 1分50秒711 (20ラップ) - 12番手
1日目合同: 1分51秒528 (29ラップ) - 25番手

オフィシャルテスト‐2 (2月16日~18日)
3日間最速: 1分49秒9 – 16番手

オフィシャルテストのベストラップ: 1分46秒838

Tags:
Moto3, 2012, Kenta Fujii, Technomag-CIP-TSR

Other updates you may be interested in ›