初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタール連盟、A.ウエストを召集

カタール連盟、A.ウエストを召集

ホームレースとなる開幕戦を直前に控え、QMMF・レーシングは、世界耐久選手権とカレックスのテストライダーとして実績があるカドリンに替わって、ウエストを召集した。

カタール連盟が運営するQMMF・レーシング・チームは30日、ダミアン・カドリンに替わって、アンソニー・ウエストを起用することを発表した。

チームは、昨年末からリッキー・カルドゥスの継続起用とエレナ・ロセールの抜擢で準備を進めていたが、2月1日に世界耐久選手権で活躍したカドリンを指名。3度のオフィシャルテストに参加して、ラストテストではカドリンが2.844秒差の総合31番手、ロセールは4.488秒差の最下位33番手。

ホームレースとなる開幕戦カタールGPの初日まで1週間を切った中、今季BSB英国スーパーバイク選手権に参戦を予定していたウエストを招集することを決断した。

ウエストは、MZ・レーシングから2年連続して参戦した後、昨年11月16日にスピードマスターからCRTクレイミング・ルール・チームとして最高峰クラスに復帰することが決まったが、資金難により、1月27日にグランプリへの継続参戦を断念。

オーストラリアに帰国して、ライダーとしての活動に終止符を打つことを検討していたが、2月17日にイタリアンチーム、スーパーソニック・レーシングからBMWを走らせ、BSBに参戦することが決定していた。

「僕の目標は常にグランプリだった。キャリアを継続する機会を与えてくれたスーパーソニック・レーシングに背を向けることになってしまい申し訳ない。同時に、僕の決断を理解してくれた幸せだ。彼らの健闘を願う。」

「経験豊富な素晴らしいメーカーであるモリワキのサポートを受けられるプロフェショナルなチームからグランプリに戻れることはファンタスティックだ。プレシーズンの準備を一緒に進められなかったから、来週のホームレースとなるカタールGPではミラクルなことは期待できないけど、この機会に興奮している。可能な限りのベストリザルトを獲得するために、全力を尽くす」と、抱負を語った。

オーストラリア出身のカドリンは、グランプリと世界耐久選手権のダブル参戦を予定していたが、世界耐久選手権に専念。先週末には初テストを実施していた。

Tags:
Moto2, 2012, QMMF Racing Team

Other updates you may be interested in ›