初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペイン選手権がヘレスで開幕

スペイン選手権がヘレスで開幕

今季のグランプリに8人(シルバ、モレノ、ビニャーレス、リンス、アントネッリ、グラナド、フェナティ、ミラー)を輩出した国内選手権最高峰のスペイン選手権がヘレスで開幕。日本から小山、森、ダブル渡辺が世界舞台参戦を視野に挑戦を開始する。

スペイン選手権は週末、ヘレス・サーキットで開幕。今年もMoto3クラス、Moto2クラス、ストックエクストリームクラス、カワサキ・ニンジャ・カップの4クラスが開催される。

初開催となるMoto3クラスは、125GP最後の王者アレックス・リンスが不在の中、ランク2位のアレックス・マルケス、ランク3位のフランセスコ・バグナイアが中心。

2人のチームメイトとしてチーム・エストレージャ・ガルシア・0.0から同選手権に初参戦するルーキズカップ王者のロレンソォ・バルダッサーリと地中海選手権で活躍したマリア・エレーラ、さらに、昨年グランプリを経験したジョセップ・ロドリゲス、モリワキの開発に着手する1987年500ccクラス王者ワイン・ガードナーの長男レミー・ガードナー、90年代に125ccクラスに参戦したピーターエッテルの息子フィリップ・エッテルらに注目が集まる。

初参戦した昨年ランク15位だった森俊也は継続参戦。昨年全日本選手権J‐GP3でランク8位だった渡辺陽向が初参戦。

今季のルーキーズカップにデビューが決まっている渡辺ユヰは、同大会のテストを目的に開催地が重ねる開幕戦のヘレスと第3戦のアラゴンに参戦を予定。

Moto2クラスは、ランク5位のイサック・ビニャーレスとランク7位のイバン・モレノが世界舞台に進出した中、王者ジョルディ・トーレスがタイトル防衛に挑戦。

ランク3位の小山知良は、シューターからテクストラに変更して、3月にはカルタヘナとヘレスで事前テストを実施して、2年目の準備を進めていた。

昨年世界舞台に参戦したケニー・ノエスとサンティアゴ・エルナンデェスが復帰。当地で開催される第2戦スペインGPにワイルドカードとして参戦を予定するダニ・リバスとファン・ラミレスは、カレックスを使用する。

最高峰クラスのストックエクストリームクラスは、4ストローク4気筒の1000cc、もしくは4ストローク2気筒の1200ccのバイクを使用。王者イバン・シルバがCRTとして世界舞台に進出したが、昨年Moto2クラスでランク2位、2009年に同クラスを制したカルメロ・モラーレスが3年ぶりに復帰する。

今年もカワサキの600ccマシンによるワンメイクカップ、カワサキ・ニンジャ・カップが継続して開催される。

テレビ放送は、昨年まで125GPがライブ、Moto2クラスが録画ダイジェストとして中継されていたが、今年はストックエクストリームクラス、Moto2クラス、Moto3クラスの3クラスがライブ中継される。

4月1日: ヘレス・サーキット
4月22日: ナバーラ・サーキット
5月27日: モーターランド・アラゴン
6月24日: カタルーニャ・サーキット
7月22日: アルバセテ・サーキット
9月9日: アルバセテ・サーキット
11月18日: バレンシア-リカルド・トルモ

Tags:
MotoGP, 2012

Other updates you may be interested in ›