初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

開幕戦カタールGP:MotoGP™クラスプレビュー

開幕戦カタールGP:MotoGP™クラスプレビュー

CRTを加えた1000ccクラスの幕開けとなるオープニングレースが今週末、砂漠の真ん中に建設されたカタールのロサイルで開催。5年連続のナイトレースから2012年シーズンがスタートする。

64年目のチャンピオンシップは、中東唯一の開催地、カタールの首都ドーハ郊外に建設されたロサイル・インターナショナル・サーキットで開幕。4月8日にオープニングレースが行われる。

2004年に初開催され、800ccクラスのファーストレースとなった2007年から6年連続してシーズンの開幕戦に指名されるカタールGPは、5年連続してナイトレースを開催。

800ccクラスの初代王者であり、最後の王者に輝いたケーシー・ストーナーは、今年3回実施されたオフィシャルテストで3回連続して総合1番時計を記録しただけでなく、テストの最終日ではロングランを実行して、1分39秒台のリズムで周回。

開幕戦の舞台では、最高峰クラスに初参戦した2006年にポールポジションを初めて獲得。トップ走行中に転倒リタイヤを喫した2010年を除き、2007年から4度の優勝を飾り、強さを見せた。

ホンダファクトリー、レプソル・ホンダのチームメイト、ダニ・ペドロサは、オフィシャルテストで3番手、2番手、3番手に進出。テスト最終日にはレースシミュレーションを行い、1分40秒台後半のリズムで周回。例年以上に早い仕上がりを見せていた。

昨季ランク2位のホルヘ・ロレンソは、初テストと3度目のテストで総合2番手に進出。最終日のレースシミュレーションでは、1分40秒台前半のリズムを刻み、ストロングポントであるコンスタントな走りを披露し、キャリア最高のプレシーズンとなったことを自ら評価した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのチームメイト、ベン・スピースは、テストを通じて、安定してトップ3人を追走。比較的苦手としていたヘレス・サーキットでのパフォーマンスに手応えを得ると同時に、M1の戦闘力、特にバランス性に太鼓判を押した。

ドゥカティ・チームは、開発の遅れを取り戻すように、テストライダーを召集するなど、意欲的にウンタープログラムを実行。バレンティー・ロッシは、コーナリングが改善され、コンマ9秒差の総合6番手に浮上。「オープニングレースへの準備ができた」と語れば、左肩甲骨骨折が影響したニッキー・ヘイデンだったが8番手に進出。体調が100%に近いことを証明した。

サテライト勢では、モンスター・ヤマハ・テック3のカル・クラッチローとアンドレア・ドビツィオーソが上位に進出。ファクトリー勢に接近すれば、アルバロ・バウティスタは最終日に転倒を喫したが、Moto2クラス王者として最高峰クラスに進出するステファン・ブラドルと共に、テストを通じて、RC213Vに順応してきた。

CRTクレイミング・ルール・チーム勢では、ランディ・ド・プニエがARTアプリリア・レーシング・テクノロジーを走らせて、ファクトリーマシン勢に接近すれば、コーリン・エドワーズは、シューター/BMWのバイブレーションを課題に挙げていた。

最高峰クラスにデビューするダニロ・ペトルッチは、イオダ・レーシングが開発したオリジナルマシンをシェイクダウンさせたばかりだが、CRT勢の3番手に進出。Moto2クラスから昇格したミケーレ・ピロ、マティア・パシーニ、ヨニー・エルナンデェスは、FTR/ホンダ、ART、BQR‐/ホンダで最高峰クラスに初挑戦する。

タイムスケジュール
フリー走行1: 4月5日(木) 19時55分~20時40分
フリー走行2: 4月6日(金) 18時00分~18時45分
フリー走行3: 4月6日(金) 20時55分~21時40分
公式予選: 4月7日(土) 19時55分~20時55分
ウォームアップ走行: 4月8日(日) 18時00~18時20分
決勝レース: 4月8日(日) 22時00スタート

*日本との時間は、+6時間。決勝レースは、4月9日(月)午前04時00分にスタートする。

Tags:
MotoGP, 2012, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›