Tickets purchase
Videopass purchase

公式予選:T.ルティがポールポジションを奪取

3度のフリー走行で1番時計を連発したルティが、中量級で2度目となるポールポジションを獲得。マルケス、イアンノーネ、エスパルガロ、ディ・メッリオが続き、フリー走行総合13番手の中上は9番手。総合22番手の高橋は25番手だった。

開幕戦カタールGPの公式予選は7日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、トーマス・ルティがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温28度。路面温度28度のドライコンディションの中、3度のフリー走行を制した総合1番手のルティは、2分00秒台を4回記録。3ラップ目の2分00秒187の1番時計で、昨年10月の第17戦マレーシアGP以来、中量級で通算2度目のトップグリッドを獲得。

フリー走行総合10番手のマルク・マルケスは、2分00秒台を3回記録。0.072秒差の2番手に進出すると、アンドレア・イアンノーネも2分00秒台を1回記録。0.109秒差の3番手に入り、1列目を確保。

フリー走行総合2番手のポル・エスパルガロは、2分00秒台を最多の5回記録。0.410秒差の4番手に入ると、マイク・ディ・メッリオ、マックス・ノイキルヒナー、エステベ・ラバット、クラウディ・コルティが続いた。

フリー走行総合13番手の中上貴晶は、最終ラップに2分00秒台に進出。0.711秒差の9番手に入り、シモーネ・コルシがトップ10入り。11番手のフリアン・シモンまでが2分01秒台を突破。15番手のアレックス・デ・アンジェリスまでが1秒以内に進出した。

フリー走行総合22番手の高橋裕紀は、2.450秒差の25番手。9番グリッドから決勝レースを迎える。

Tags:
Moto2, 2012, QP

Other updates you may be interested in ›