初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.アントネッリ、車体をFTRに変更

N.アントネッリ、車体をFTRに変更

グランプリ最年少のイタリア選手権王者アントネッリが、3度のオフィシャルテストとデビュー戦を経て、車体をFTRに変更。実戦でシェイクダウンを行う。

サンカルロ・ホンダ・Moto3は24日、ニッコロ・アントネッリが今週末の第2戦スペインGPからFTR製のシャーシを使用することを発表した。

イタリア選手権でタイトルを奪取。スペイン選手権でランク4位、ヨーロッパ選手権で3位を獲得した最年少16歳のイタリア人ライダーは、デビュー戦で20番グリッドから17位。

昨季のチームメイトで、イタリア選手権ランク2位、スペイン選手権でランク7位、ヨーロッパ選手権で優勝したロマーノ・フェネティが3度目のオフィシャルテストでFTR-ホンダにスイッチすると、デビュー戦では6番グリッドから2位に進出。優勝したマーベリック・ビニャーレス、3番グリッドを獲得したルイス・ロッシもFTR-ホンダを使用。

チームは、失望だったオープニングレース後、ライダーのポテンシャルを最大限に引き出すために、ホンダNSF250Rから車体をFTRに変更することを決断した。

ヘレス・サーキットで開催された1ヶ月前のオフィシャルテストで、ホンダ勢最高位の総合6番手に進出したアントネッリは、「デビュー戦は後味が少し苦かった。一連のテクニカルトラブルにより、ポテンシャルを発揮できなかった。チームは懸命に働いてくれたけど、解決策を見つけられなかった。問題に苦しみ、トップ10に入ることができなかった。」

「ヘレスが楽しみだ。チームは重要なテクニカルなアップデートをしてくれたから、ステップアップに役立つことを期待する」と、昨季のスペイン選手権最終戦で優勝を飾った舞台に向けて期待を高めた。

開幕戦後、JHK・Tシャツ・ラグリッセは、車体をFTRに変更することを発表したことから、クラス最多となる6チーム8人がFTR-ホンダを走らせることになった。

Tags:
Moto3, 2012, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Niccolò Antonelli, San Carlo Gresini Moto3

Other updates you may be interested in ›