Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:J.ザルコがレインで快走の1番時計

125ccクラスから昇格してきたザルコが、レインコンディションの中で快走の1番時計。昨年の勝者イアンノーネ、シメオン、ウエスト、レディングが続き、ルティは9番手。マルケスは14番手。中上と高橋は23番手と27番手だった。

第2戦スペインGPのフリー走行1は27日、ヘレス・サーキットで行われ、ヨハン・ザルコがトップタイムをマークした。

気温16度。路面温度17度のウェットコンディションの中、デビュー戦で12位に入り、新人勢の最高位に進出したザルコが、2度目のコースインで連続11ラップを実行。1分55秒台を2回記録して、1分55秒382の1番時計を刻んだ。

開幕戦で2位に入った昨年の勝者アンドレア・イアンノーネは、0.876秒差の2番手。オープニングレースで17位だったチャビエル・シメオンも1分56秒台に入り、0.949秒差の3番手に進出。

レインレースで優勝経験があるアンソニー・ウエストは、2.055秒差の4番手。スコット・レディング、ブラドリー・スミスが続いた。

開幕戦で3位表彰台を獲得したポル・エスパルガロは、連続15ラップを実行して7番手。FTRからシューターに乗り換えたフリアン・シモンは8番手。トーマス・ルティ、アレックス・デ・アンジェリスがトップ10入り。

開幕戦を制したマルク・マルケスは、3.868秒差の14番手。

中上貴晶は5.723秒差の23番手。高橋裕紀は6.237秒差の27番手だった。

Tags:
Moto2, 2012, FP1

Other updates you may be interested in ›