初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテストがエストリルで開催

オフィシャルテストがエストリルで開催

今年もエストリルで事後テストが開催。CRT勢の4チーム5人を除き、10チーム16人が参加を予定。エドワーズの負傷代役には、デ・アンジェリスが指名されたが、6日の夜から雨が予報されている。

最高峰クラスのオフィシャルテストは7日、第3戦ポルトガルGPの開催地となったエストリル・サーキットで行われ、10チーム16人のライダーたちが参加を予定している。

シーズンが開幕してから初めてとなる今回のテストには、レプソル・ホンダ、ヤマハ・ファクトリー・レーシング、モンスター・ヤマハ・テック3、ドゥカティ・チーム、サンカルロ・ホンダ・グレシーニ、LCR・ホンダ、プラマック・レーシング、カルディオン・AB・モーターレーシング、アビンティア・ブルセンス、NGM・モバイル・フォワード・レーシングが参加。

コーリン・エドワーズは、公式予選で転倒を喫した際に左鎖骨を骨折。7日にバルセロナ市内の病院で手術を受けることから、アレックス・デ・アンジェリスが代役を務める予定。

テストは10時から17時まで。オフィシャルサイトでは、テスト後にハイライトビデオと主役たちのインタビューを提供する。

Tags:
MotoGP, 2012, GRANDE PREMIO DE PORTUGAL CIRCUITO ESTORIL

Other updates you may be interested in ›