Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:P.エスパルガロが最速リズムで1番手に浮上

フリー走行3:P.エスパルガロが最速リズムで1番手に浮上

初日総合6番手のエスパルガロが、最速リズムで周回を重ねて今季3度目の1番時計を記録。総合1番手のレディングは2番手。コルティ、マルケス、ルティが続き、総合25番手の高橋は21番手。総合22番手中上は22番手だった。

第4戦フランスGPのフリー走行3は19日、ルマン‐ブガティ・サーキットで行われ、ポル・エスパルガロがトップタイムをマークした。

気温13度。路面温度16度のドライコンディションの中、初日総合6番手のエスパルガロは、1分38秒台を8回、1分37秒台を2回記録。1分37秒816の1番時計を刻み、総合1番手に浮上した。

初日総合1番手のスコット・レディングは、1分38秒台を3回、1分37秒台を2回記録。フリー走行2のラップタイムを更新できず、0.057秒差の2番手に後退。

初日総合13番手のクラウディオ・コルティは、1分38秒台を5回、1分37秒台を2回記録。0.165秒差で今季のベストリザルトとなる3番手に進出。

初日総合5番手のマルク・マルケスは、1分38秒台を最多の10回記録。0.242秒差の4番手に入ると、初日総合2番手のトーマス・ルティは、1分38秒台を5回記録して、0.464秒差の5番手。

初日総合15番手のニコラス・テロールは、1.002秒差の6番手。中量級に進出してからのベストセッションとなれば、ミカ・カリオ、ランディ・クルメンナッハ、ブラドリー・スミス、アンドレア・イアンノーネがトップ10入り。

初日総合3番手のシモーネ・コルシは、1.307秒差の13番手に後退。

初日総合25番手の高橋裕紀は、1分40秒台を7回、1分39秒台を2回記録して、1.835秒差の21番手。初日総合22番手の中上貴晶は、1分40秒台を7回、1分39秒台を2回記録。1.918秒差の22番手だった。

Tags:
Moto2, 2012, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, FP3

Other updates you may be interested in ›