初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハ・ファクトリーは2戦連続の2列目

ヤマハ・ファクトリーは2戦連続の2列目

初日総合3番手のロレンソがフリー走行3で4番手だった後、2戦連続の4番グリッド。初日総合5番手のスピースはフリー走行3で11番手に後退したが、6番手まで巻き返して、2戦連続の2列目を確保した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、第4戦フランスGPの公式予選で4番時計。ベン・スピースは6番時計を記録。2戦連続の2列目から決勝レースを迎える。

初日総合3番手のロレンソは、フリー走行3で4番手だった後、1分34秒台を2回記録。0.466秒差で2戦連続の4番手に入った。

「喜べない。最低でも1列目に位置したかったけど、可能ではなかった。アンドレアはとても速かった。完璧なラップができず、もしかしたら、コンマ3、4秒速く走れたかもしれないけど、トラックコンディションは難しく、簡単に転び、ケガしてしまう。明日は表彰台争い、優勝争いがしたい」と、4戦連続の表彰台、開幕以来の優勝を狙うことを誓った。

初日総合5番手のスピースは、午前のセッションで11番手に後退しが、1分35秒台を2回、1分34秒台を1回記録して、1.031秒差の6番手に浮上した。

「リスクのあるトリッキーなセッションだった。トラックは良くなって行ったけど、ベターなラップを出したのは、他よりも少し勇敢なライダーたちだった。ウェットなのかドライなのか、見極めるのが難しい路面で、僕たちはベストを尽くし、2列目に入るためのまともなラップだった」と、予選を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2012, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, QP, Jorge Lorenzo, Ben Spies, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›