初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:ビニャーレス&ケントが同着の1番時計

ウォームアップ走行:ビニャーレス&ケントが同着の1番時計

ポールポジションのビニャーレスと17番グリッドのケントが同着の1番時計。3番グリッドのオリベイラが最速リズムで周回すれば、カイルディン、コルテセが続き、今週末のシューター&ホンダに乗り換えたグロティスキが6番手に浮上。28番グリッドの藤井は転倒を喫したが、20番手まで挽回した。

第4戦フランスGPのウォームアップ走行は20日、ルマン‐ブガティ・サーキットで行われ、マーベリック・ビニャーレスとダニー・ケントがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度11度のレインコンディションの中、ポールポジションのビニャーレスが1分59秒台を2回記録。17番グリッドのケントは1分59秒台を1回記録。2人が1分59秒143の1番時計を刻んだ。

3番グリッドのミゲール・オリベイラは、2分00秒台を最多の4回記録した後に1分59秒台に進出。0.537秒差の3番手を維持すれば、10番グリッドのズルファミ・カイルディンは、1分59秒台を2回記録。

6番グリッドのサンドロ・コルテセも1分59秒台に乗せて、0.809秒差の5番手。

シューター&ホンダに乗り換えた24番グリッドのシモーネ・グロティスキは、1.196秒差の6番手に浮上。ブラッド・バインダー、ルイス・サロン、ニッコロ・アントネッリ、ルイス・ロッシがトップ10入り。

4番グリッドのヤコブ・コーンフェールは11番手。5番グリッドのアレックス・マスボーは14番手。2番グリッドのエフレン・バスケスは23番手。

28番グリッドの藤井謙汰は、セッション終了間際に転倒を喫したが、3.468秒差の20番手だった。

Tags:
Moto3, 2012, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, WUP

Other updates you may be interested in ›