初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ブラドル、ベストリザルトの5位を獲得

S.ブラドル、ベストリザルトの5位を獲得

今季初の転倒が影響して、今季ワーストとなる5列目からスタートしたブラドルだったが、オープニングラップでポジションアップに成功すると、安定した走りで、チームに2010年7月の第7戦カタルーニャGP以来、1年10ヶ月ぶりにトップ5をもたらした。

LCR・ホンダのステファン・ブラドルは、第4戦フランスGPの決勝レースで、13番グリッドから最高峰クラスで最高位となる5位でフィニッシュ。チームに32戦ぶりとなるトップ5入りをもたらした。

デビュー戦から8位‐7位‐9位。3戦連続してシングルフィニッシュを決めると、昨年ポールポジションから3位表彰台を獲得したトラックに戻って来ると、最初のセッションから12番手、11番手、12番手。公式予選では今季初の転倒が影響して13番手。今季ワーストの5列目となった。

レース前のウォームアップ走行は、今季最低のセッションとなる16番手に後退していたが、決勝レースは、オープニングラップで7番手に浮上すると、高い集中力を維持。最後まで安定した走りを見せた。

「最高の気分だ!すごく幸せ。チームのみんなもとても喜んでくれたから誇りに思う。正直、誰もこのグッドなリザルトを期待していなかったと思う。」

「全体的に、ドライセッションで適したセットアップを見つけるに苦労していたし、予選で転んでしまったから、難しい週末だった。レース前に雨が降り、ウェットでグッドなパッケージがあるのが分かっていたけど、サイティングラップでそれを確信。1ラップは凄かった。」

「最初のスプリントで7番手。そこから、長い間、ペドロサの後ろを走った。僕と良く似ている走り方で、彼から沢山のことを学んだ。路面が乾き始め、ヘイデンが僕を捕まえようと追い上げてきたけど、状況に適応する走りができた」と、ライバルの追い上げに自信を持って対応していたことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2012, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Stefan Bradl, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›