初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

カタルーニャ州政府官邸でグランプリの開催発表会

カタルーニャ州政府官邸でグランプリの開催発表会

21年連続開催となるカタルーニャGPの発表会が、スペインを代表する宮殿、カタルーニャ州政府官邸で行われ、カタルーニャ州出身のライダーたちが勢揃いした。

第5戦カタルーニャGPの開催発表会は29日、バルセロナ市内のカタルーニャ州政府官邸で行われ、カタルーニャ州出身のMotoGPライダーたちが集結した。

今年の発表会には、州知事のアルトゥル・マス、ドルナスポールCEOのカルメロ・エスペレータ、地元出身のダニ・ペドロサ、アレックス・エスパルガロ、イバン・シルバ、トニ・エリアス、ポル・エスパルガロ、マルク・マルケス、エステベ・ラバット、アクセル・ポンス、リカルド・カルドゥス、マーベリック・ビニャーレス、アレックス・リンス、イサック・ビニャーレス、アレックス・マルケス、さらに、バルセロナに活動の拠点を置くホルヘ・ロレンソ、バレンシア出身のエレナ・ロセールが出席。

グランプリのプロモーターであるドルナのエスペレータは、「今日は大変大切な1日です。数年前にこの宮殿の前を通り、ここで発表会を開催できるとは決して想像できませんでした。これはチャンピオンシップの実績が、この宮殿のレベルに到達したことを表します」と、州政府の支援を歓迎した。

Tags:
MotoGP, 2012, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA

Other updates you may be interested in ›