初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.バウティスタが今季のベストセッション

A.バウティスタが今季のベストセッション

ホンダ・ファクトリーの両雄が苦戦した中、バウティスタが快走の2番手に進出。昨年11月の最終戦バレンシアGPフリー走行2を制して以来となるベストセッションとなった。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのアルバロ・バウティスタは、第5戦カタルーニャGPのフリー走行2で2番手に進出。今季のベストセッションとなった。

前戦で10位に入り、今季初めてシングルフィニッシュを逃してランク8位に後退した27歳のスペイン人ライダーだったが、フリー走行1で10番手だった後、1分42秒台を4回記録。0.207秒差の2番手に入った。

「良かった。良い仕事ができた。午前にリアのトラクションに問題がったけど、午後に大きく良くなった。ハードタイヤで良い感触がなかったけど、ソフトタイヤを履くと、リズムはまともだった。」

「明日はソフトタイヤでレース距離が走れるか確認しよう。それができれば、僕たちにとってグレートなオプションとなる。この方向で仕事をしよう。明日はもう少し喜びたいけど、今のところ僕たちはハッピーだ」と、初めてのホンダ勢最高位を喜んだ。

Tags:
MotoGP, 2012, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Alvaro Bautista, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›