Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:D.ペドロサが最速リズムでトップに浮上

フリー走行3:D.ペドロサが最速リズムでトップに浮上

初日総合8番手のペドロサが最速リズムで周回を重ねて、3度のフリー走行を制すと、ストーナーとドビツィオーソも1分42秒台を突破。バルベラ、ヘイデンが続き、初日総合1番手のロレンソは1秒差の6番手に後退。ロッシは12番手から9番手に浮上した。

第5戦カタルーニャGPのフリー走行3は2日、カタルーニャ・サーキットで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマーク。3度のフリー走行を制した。

気温24度。路面温度36度のドライコンディションの中、初日総合8番手のペドロサが、1分42秒台を9回、1分41秒台を2回記録。1分41秒646の1番時計を刻み、週末初めてセッションをリードした。

フリー走行1を制して初日総合6番手だったケーシー・ストーナーは、1分42秒台を3回、1分41秒台を2回記録して、0.320秒差の2番手に浮上。

初日総合4番手のアンドレア・ドビツィオーソは、1分42秒台を4回、1分41秒台を1回記録して、0.347秒差の3番手に進出。

初日総合5番手のエクトル・バルベラは、1分42秒台を5回記録。0.707秒差の4番手に入ると、初日総合10番手のニッキー・ヘイデンは、0.787秒差の5番手にジャンプアップ。

フリー走行2を制して初日総合1番手のホルヘ・ロレンソは、1.051秒差の5番手に後退したが、1分42秒台を最多の10回記録。ステファン・ブラドルとカル・クラッチローも1分42秒台に乗せた。

初日総合12番手のバレンティーノ・ロッシは、1分43秒台を13回記録。1.477秒差の9番手に入り、初日総合2番手に進出したアルバロ・バウティスタは、10番手に後退。

初日総合7番手のベン・スピースは、2度のコースインで最多の23ラップを走行して、1.794秒差の11番手。

初日CRT勢の最高位13番手に進出したアレックス・エスパルガロは、2.236秒差の12番手に入った。

Tags:
MotoGP, 2012, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, FP3

Other updates you may be interested in ›