Tickets purchase
Videopass purchase

公式予選:M.ビニャーレスがホームでポールポジションを奪取

2度のフリー走行を制して総合1番手だったビニャーレスが1番時計を記録して、ルマンから2戦連続のポールポジションを奪取。好調のカイルディンが自己最高位となる2番手に進出すると、前戦勝者のロッシが3番手。ポイントリーダーのコルテセ、転倒を喫したオリベイラが続き、フリー走行総合33番手の藤井は33番手だった。

第5戦カタルーニャGPの公式予選は2日、カタルーニャ・サーキットで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマーク。2戦連続のポールポジションを奪取した。

気温29度。路面温度49度のドライコンディションの中、フリー走行1と3を制して総合1番手に立ったビニャーレスが、1分52秒台を3回記録。1分52秒160の1番時計を刻み、通算5度目のトップグリッドを獲得。

フリー走行3で自己最高位となる2番手に進出して、総合4番手だったズルファミ・カイルディンは、1分52秒台を2回記録して、0.268秒差の2番手に入り、キャリア初の1列目に進出。

フリー走行2を制した総合2番手のルイス・ロッシは、1分52秒台を2回記録して、0.443秒差の3番手。キャリア初優勝を飾った前戦の勢いを維持するように、開幕戦以来となる自己最高位タイに進出。

フリー走行3で転倒した際に右手を強打した総合3番手のサンドロ・コルテセは、1分52秒台を3回記録。0.469秒差の4番手に入ると、タイムアタック中のストレートエンジンで接触転倒を喫したミゲール・オリベイラは5番手。ルイス・サロン、アレックス・マスボー、エフレン・バスケス、ニッコロ・アントネッリがトップ10入り。

フリー走行総合33番手の藤井謙汰は、3度目のコースインで1分55秒台に進出。3.645秒差の33番手で、明日の決勝レースを11列目から迎える。

Tags:
Moto3, 2012, QP

Other updates you may be interested in ›