Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:S.レディングが初日3番手からトップに浮上

初日総合3番手のレディングが唯一1分47秒台を突破して、今季3度目の1番時計。エスパルガロ、クルマンナッハ、イアンノーネが続き、初日を制したルティはコンマ5秒差の5番手だったが、フリー走行1のタイムで総合トップを維持。マルケスは9番手。初日7番手の中上と23番手の高橋は19番手と22番手だった。

第5戦カタルーニャGPのフリー走行3は2日、カタルーニャ・サーキットで行われ、スコット・レディングがトップタイムをマーク。トーマス・ルティが3度のフリー走行を制した。

気温27度。路面温度40度のドライコンディションの中、初日総合3番手のレディングが、1分47秒台を3回、1分46秒台を1回記録。1分46秒750の1番時計を刻み、フリー走行総合2番手に進出。

初日総合2番手のポル・エスパルガロは、1分47秒台を7回記録。0.291秒差の2番手に入った。

初日総合10番手だったランディ・クルメンナッハは、1分47秒台を4回記録。0.492秒差の3番手に浮上し、初日総合4番手のアンドレア・イアンノーネは、1分47秒台を3回記録。0.500秒差の4番手を維持した。

初日連続してセッションを制したトーマス・ルティは、1分47秒台を最多の9回記録。0.564秒差の5番手だったが、フリー走行1のラップタイムで総合1番手を維持した。

初日総合14番手のドミニケ・エジャーター、ミカ・カリオ、アレックス・デ・アンジェリス、マルク・マルケス、シモーネ・コルシがトップ10入り。

初日総合7番手の中上貴晶は、フリー走行2のラップタイムを更新できず、1.330秒差の20番手に後退。総合15番手に入ると、初日総合23番手の高橋裕紀は、1.484秒差の22番手。総合25番手だった。

Tags:
Moto2, 2012, FP3

Other updates you may be interested in ›