Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:M.ビニャーレスがフリー走行制す

フリー走行3:M.ビニャーレスがフリー走行制す

フリー走行1を制した初日総合2番手のビニャーレスが、唯一1分53秒台を突破。午後の公式予選を前に、3度のフリー走行を制すると、カイルディンが自己最高位となる2番手に浮上。ケント、コルテセ、マスボーが続き、初日総合1番手のロッシは9番手。初日総合34番手の藤井は33番手だった。

第5戦カタルーニャGPのフリー走行3は2日、カタルーニャ・サーキットで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマーク。3度のフリー走行を制した。

気温21度。路面温度30度のドライコンディションの中、フリー走行1を制した初日総合2番手のビニャーレスは、1分53秒台を4回記録した後、3度目のコースインで1分52秒台を2回記録。1分52秒494の1番時計を刻んだ。

初日総合3番8のズルファミ・カイルディンは、1分53秒台を6回記録。0.719秒差の2番手に入り、自己最高位に進出すれば、初日総合5番手のダニー・ケントは、1分53秒台を3回記録。0.748秒差の3番手に浮上。

初日総合3番手のサンドロ・コルテセは、1分53秒台を2回記録した後に転倒。右手を強打したことから、メディカルセンターに運ばれた。

通算100戦目を迎えるアレックス・マスボーは、初日総合11番手から5番手に進出。アレックス・リンス、ルイス・サロン、ミゲール・オリベイラが続き、フリー走行2を制して初日総合1番手のルイス・ロッシは、1.059秒差の9番手。ワイルドカード参戦のアレックス・マルケスがトップ10入り。

初日総合34番手の藤井謙汰は、3ラップ目に初日のタイムを更新。1分56秒台を4回記録して、3.748秒差の33番手だった。

Tags:
Moto3, 2012, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, FP3

Other updates you may be interested in ›