初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.イアンノーネ、被災者に捧げる今季初優勝

A.イアンノーネ、被災者に捧げる今季初優勝

地元出身のマルケスとエスパルガロ、1番時計を連発したルティに注目が集まった中、初日から高い集中力を見せたイアンノーネが積極果敢なレース運びで、ライバルたちに競り勝ち、今季初優勝を大地震の被害者たちに捧げた。

スピード・マスターのアンドレア・イアンオーネは、第5戦カタルーニャGPの決勝レースで、4番グリッドから今季優勝。イタリア北部で発生した大地震による被災者たちに勝利を捧げた。

昨年は15位、2年前はトップ独走中に黄旗無視により、ライドスルーのペナルティが科せられた22歳のイタリア人ライダーは、フリー走行1で20番手だったが、フリー走行2から4連続の4番手。

決勝レースでは、オープニングラップでトップに立つと、公式予選でタイムバトルを演じたポールポジションのマルク・マルケス、2番グリッドのポル・エスパルガロ、3番グリッドのトーマス・ルティとの優勝バトルを展開。

最終ラップの攻防を0.083秒差で競り勝ち、昨年10月の第15戦日本GP以来となる今季初優勝を挙げ、ポイントリーダーとのギャップを25ポイント差から17ポイント差に詰めた。

「とてもタフなレースで、タフなバトルだった。優勝がすごく嬉しい。トーマスとマルクはとても速かった。自分のレベルが分かっていて、序盤に大きなタイムロスを背負うリスクを避け、ポジションの巻き返しは難しいから、スタートから誰にも僕の前を走らせたくなかった。朝のウォームアップ走行で解決策が見つかり、それで2日目よりも速く走れたから、チームを祝福したい。」

「今、イタリアは困難な状態にあり、そこで僕たちの国歌が流れたことが嬉しい。この優勝を地震の影響を受けた全ての人たちに捧げたい」と、被災者たちにメッセージを送った。

Tags:
Moto2, 2012, GRAN PREMI APEROL DE CATALUNYA, Andrea Iannone

Other updates you may be interested in ›