初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

デスグアセス・ラ・トーレ・SAG、A.ロドリゲスを解雇

デスグアセス・ラ・トーレ・SAG、A.ロドリゲスを解雇

スペイン選手権でストーナー、ファウベル、ロレンソ、シモンを抑えて、チャンピオンに輝いたロドリゲスだったが、6戦連続してポイント圏内に進出できず、成績不振により、通算5度目のシーズン途中解雇が言い渡された。

デスグアセス・ラ・トーレ・SAGは19日、アンヘル・ロドリゲスを両者合意により、解雇することを発表。2013年シーズンも視野に入れ、次戦TTアッセンから起用するライダーを探す。

禁止薬物による2年間の出場停止を経て、元スペイン選手権125ccクラスとスポースポーツクラスのチャンピオンは、複数のオファーの中から、ストップ・アンド・ゴーを選択。グランプリ復帰に向けて、FTRで意欲的にテストを重ねてきたが、ポイント圏内に進出できないことから、第3戦ポルトガルGP後、ビモータに変更することを決断。

第6戦イギリスGPで6戦連続の完走を果たしたが、ポイント圏内に接近することができないことから、話し合いの末、解雇が決まった。

Tags:
Moto2, 2012, Angel Rodriguez, Desguaces La Torre SAG

Other updates you may be interested in ›