初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第7戦TTアッセン:Moto3™クラスプレビュー

第7戦TTアッセン:Moto3™クラスプレビュー

2連勝でポイントリーダーに返り咲いたビニャーレスに、5度の表彰台を獲得したコルテセ、チームのホームレースとなるサロン、勢いに乗って来たロッシ、マスボー、カイルディン、オリベイラらが挑戦する。

第7戦TTアッセンは28日、TTアッセンで開催。30日の土曜に決勝レースを迎え、マーベリック・ビニャーレスがポイントリーダーとして登場する。

3戦連続のポールポジションから2戦連続の優勝、今季3勝目でランク1位に返り咲いたビニャーレスは、1戦ごとに挑戦することを強調。昨年初めてポール・トゥ・ウインを決めた舞台にポイントリーダーとして乗り込む。

2ポイント差のランク2位に後退したサンドロ・コルテセだったが、序盤6戦中5戦で表彰台を獲得。抜群の安定感を武器に、昨年優勝争いから4位に入ったトラックに挑む。

30ポイント差のランク3位、ルイス・サロンは、自己最高位タイの2位を獲得した勢いに乗って、昨年2位を獲得したチームのホームレースで、初優勝に挑戦することを誓った。

新人王を争うランク4位のロマーノ・フェナティとランク6位のアレックス・リンスは、元125ccクラス王者のロベルト・ロカテリとエミリオ・アルサモーラの指導を受け、未知のトラックに素早く対応。今週末は伝統のアッセンに挑戦する。

4ストロークマシンで頭角を現し、際立つ走りを見せるランク5位のルイス・ロッシ、ランク7位のズルファミ・カイルディン、ランク8位のアレックス・マスボーに注目。勢いに乗って、3連戦の緒戦に挑戦する。

地元の期待が集まるのは、チャンピオンシップ唯一のオランダ人ライダー、ジャスパー・イウェマ。チェコのFGRが独自に開発したチューブフレームで、今季2度目のポイント圏内進出を狙う。 

序盤6戦を終え、ダニー・ウェッブ、シモーネ・グロティスキ、アドリアン・マルティン、ルイス・モルチアーノ、イサック・ビニャーレス、トニー・フィンスターブッシュ、藤井謙汰の7人は、まだ0ポイント。ポイント圏内のフィニッシュを目指す。

Tags:
Moto3, 2012, IVECO TT ASSEN

Other updates you may be interested in ›