Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:M.ビニャーレスが3戦ぶりに初日制す

フリー走行2:M.ビニャーレスが3戦ぶりに初日制す

フリー走行1で4番手だったポイントリーダーのビニャーレスが、ルマン以来今季3度目の初日総合トップに躍り出ると、最初のセッションで16番手だったオリベイラが、コンマ7秒差の2番手に浮上。アジョが自己最高位となる3番手。フリー走行1を制したコルテセは、転倒を喫して4番手に後退。藤井は34番手から32番手に浮上した。

第7戦TTアッセンのフリー走行2は28日、TT・サーキット・アッセンで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマーク。初日を制した。

気温25度。路面温度35度のドライコンディションの中、フリー走行1で4番手だったビニャーレスは、1分45秒台を6回、1分44秒台を1回記録。1分44秒312の1番時計を刻み、第4戦フランスGP以来今季3度目の初日総合トップに躍り出た。

最初のセッションで16番手だったミゲール・オリベイラは、1分45秒台を6回記録。0.737秒差の2番手に浮上すると、フリー走行1で14番手だったニクラス・アジョは、1分45秒台を5回記録。0.987秒差で自己最高位となる3番手に進出。

フリー走行1を制したサンドロ・コルテセは、1分45秒台を5回記録した後、転倒を喫して、0.994秒差の4番手に後退。

フリー走行1で7番手のルイス・サロンは、1分45秒台を5回記録。1.168秒差の5番手に入り、アラン・ティーチャー、ヤコブ・コーンフェールが続き、フリー走行1で2番手に進出したダニー・ケントは8番手。アレックス・リンス、ロマーノ・フェナティがトップ10入り。フリー走行1で3番手のアルベルト・モンカヨは11番手。

当地に初挑戦する藤井謙汰は、34番手から午前に転倒を喫して走行をキャンセルしたマンセル・シュレッターとエンジンに問題を抱えるイオダ・レーシングの2人を上回り、3.742秒差の32番手に浮上した。

Tags:
Moto3, 2012, IVECO TT ASSEN, FP2

Other updates you may be interested in ›