Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:M.ビニャーレスが週末2度目の最速ラップ

6番グリッドからスタートするポイントリーダーのビニャーレスが、決勝レース前に週末2度目の1番時計を記録すれば、週末2度目の最速ラップでポールポジションを獲得したランク2位のコルテセが2番手に進出。34番グリッドの藤井は、週末最高位となる31番手に浮上した。

第7戦TTアッセンのウォームアップ走行は30日、TT・サーキット・アッセンで行われ、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムをマークした。

気温19度。路面温度20度のドライコンディションの中、フリー走行2を制した6番グリッドのビニャーレスは、1分45秒台を3回、1分44秒台を2回記録。1分44秒550の1番時計を刻んだ。

ポールポジションのサンドロ・コルテセは、1分45秒台を3回、1分44秒台を1回記録。0.224秒差の2番手に入れば、フリー走行3を制した2番グリッドのダニー・ケントは、1分45秒台を3回、1分44秒台を2回記録。0.291秒差の3番手。

8番グリッドのミゲール・オリベイラは、1分45秒台を3回記録して、0.611秒差の4番手。ルイス・ロッシ、ルイス・サロン、ニッコロ・アントネッリ、エフレン・バスケス、アレックス・リンス、アーサー・シシスがトップ10入り。

34番グリッドの藤井謙汰は、2.961秒差の31番手。週末の最高位に進出すれば、地元出身のジャスパー・イウェマが転倒を喫したが大事には至らなかった。

Tags:
Moto3, 2012, WUP

Other updates you may be interested in ›