初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デアンジェリスがFTRに乗り換えて今季の最高位に進出

A.デアンジェリスがFTRに乗り換えて今季の最高位に進出

2010年の初参戦からパートナーシップを組み、CRTマシンの開発を進めるシューターからFTRへの乗り換えを断行すると、デ・アンジェリスが今季のベストリザルトを獲得。巻き返しに向けて、好発進した。

NGM・モバイル・フォワード・レーシングのアレックス・デ・アンジェリスは、第7戦TTアッセンの決勝レースで、9番グリッドから5位に進出。シューターからFTRに乗り換えての1戦目で、今季の最高位を獲得した。

シーズン序盤の3分1となる第6戦イギリスGP終了後、中量級参戦3戦目のイタリアンチームは、クラスを代表するデ・アンジェリスと高橋裕紀を起用しながら、成績を残せないことから、FTRにスイッチすることを決断。

ブリティシュファクトリーのサポートを受けたサンマリノ人ライダーは、フリー走行総合で8番手、公式予選で9番手に進出。「セッション毎に良くなり、僅か2日間で序盤6戦と同等なレベルに達した」と、手応えを掴むと、決勝レースでは、今季初めて3位表彰台争いを繰り広げた。

「今シーズンのベストリザルトだ。チームのみんな、そして、僕を信じてくれたチームオーナーに感謝したい。メカニックたちは、1日に僅か1時間しか睡眠時間がなかったけど、素晴らしい仕事をしてくれた。この5位は、新たなアバンチュールのスタート。興味深い。」

「今、全ての問題が解決したとは思わずに、お気に入りのザクセンリンクで、良い仕事をすることを考えよう」と、昨年3位表彰台を獲得したトラックに気を引き締めて挑戦することを語った。

Tags:
Moto2, 2012, IVECO TT ASSEN, Alex de Angelis

Other updates you may be interested in ›