Tickets purchase
VideoPass purchase

F.バッタイニが負傷代役として最高峰クラスに復帰

F.バッタイニが負傷代役として最高峰クラスに復帰

最高峰クラスに参戦するチェコチームは、2010年からドゥカティのテストライダーを務め、今月末に40歳を迎えるバッタイニを、アブラハムの負傷代役として指名した。

カルディオン・AB・モーターレーシングは5日、今週末の第8戦ドイツGPにカレル・アブラハムの負傷代役として、ドゥカティのテストライダーを務めるフランコ・バッタイニを起用することを発表した。

6月6日にモーターランド・アラゴンで開催されたオフィシャルテストで左手第三と第五中手骨を骨折して、第6戦イギリスGPと第7戦TTアッセンを欠場。第9戦イタリアGPでの復帰に向けて、治療に専念することから、3連戦の2戦目を欠場することを決断。

250ccクラスで実績を積み、2005年にはバラタ・WCMから最高峰クラスに挑戦した39歳のイタリア人ライダーを召集した。

Tags:
MotoGP, 2012, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Karel Abraham, Cardion AB Motoracing

Other updates you may be interested in ›