初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第8戦ドイツGP:Moto2™クラスプレビュー

第8戦ドイツGP:Moto2™クラスプレビュー

FIMのCDI国際規定法廷を受け、マルケスの第5戦カタルーニャGP3位が決定。今季3勝目により、ポイントリーダーとして昨年優勝を飾った左回りトラックに乗り込めば、イアンノーネ、エスパルガロ、ルティがサマーブレーク前の2連戦でポイント差を詰めに行く。

第8戦ドイツGPは6日、ザクセンリンクで開催。8日に決勝レースを迎え、マルク・マルケスがポイントリーダーとして登場する。

第6戦イギリスGPで今季5度目の表彰台を獲得して、ポイントリーダーに返り咲いたマルケスは、前戦で今季5度目のポールポジションから3年連続の優勝を決め、2年連続してポール・トゥ・フィニッシュを決めたドイツに乗り込む。

今季3度目の表彰台を獲得して、開幕戦以来となるランク2位に再浮上したアンドレア・イアンノーネは、昨年14位、2年前に2位を獲得したトラックで、23ポイント差を詰めたいところ。

トップ走行中に今季2度目の転倒リタイヤを喫したランク3位のポル・エスパルガロだったが、シルバーストーンの初日から見せる高いパフォーマンスを維持して、31ポイント差に広がったギャップを巻き返しに行く。

31ポイント差のランク4位、トーマス・ルティは、2戦連続して優勝、表彰台争いから遠ざかったが、ドイツ選手権出身ということで、ホームレースで流れを変えたいところ。

勢いに乗ってトップ4に挑戦するのは、2戦連続して表彰台を獲得したランク5位のスコット・レディング、FTRに乗り換えて5位に進出したアレックス・デ・アンジェリス、昨年125ccクラスで同着ながらレース中の最速ラップで初優勝を逃したヨハン・ザルコら。

ローカルファクトリーのMZは、アレキザンダー・ルンドが前戦で負傷したことから、昨年まで2年間参戦し、今年はスペイン選手権に復帰したケニー・ノエスの招集を検討している。

日本勢では、中上貴晶が今季5度目のポイント圏内、高橋裕紀が今季初のポイント獲得に挑戦する。

Tags:
Moto2, 2012, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›