初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、リアに左右非対称コンパウンド&耐熱構造スペックを投入

ブリヂストン、リアに左右非対称コンパウンド&耐熱構造スペックを投入

前戦に発生したトラブルの迅速な究明に着手すると同時に、10の左コーナーと3の右コーナーのレイアウトを持つザクセンリンクに対応するため、リアタイヤに左右非対称のコンパウンドと耐熱構造のスペックを準備する。

ブリヂストンは、前戦TTアッセンで数人のライダーたちがタイヤトラブルに見舞われたことから、迅速な原因究明に着手する共に、今週末の第8戦ドイツGPでは、リアに左右非対称のコンパウンドと耐熱構造のスペックを準備する。

前戦終了後、リアタイヤをレース中に交換したバレンティーノ・ロッシを始め、数名のライダーたちがリアタイヤにドラブルを抱えたことから、小平のテクニカルセンターに問題の発生したタイヤを搬送し、詳細な分析と問題の迅速な究明に取り組むことを説明。

モーターサイクルレーシングマネージャーの山田宏は、「タイヤトラブルに悩まされた選手たちに対しては、本当に申し訳なく思っています。速やかに問題を究明した上、次戦で各チームに検証結果を報告します」と、レース後に語った。

今週末にザクセンリンクで開催されるシリーズ8戦目に関しては、回り込んだコーナーと左コーナーが多いことから、タイヤの左側の耐久性に厳しく、発熱も高いことから、フロントにメディアムとエキストラハード、リアにミディアムとハードを準備。

フロントは、昨年ハードとエキストラハードを持ち込んだが、今年は変更して、低温に対応するために、ソフトも準備。エキストラハードの投入は、開幕戦以来となる。

リアは、10の左コーナーと3の右コーナーに対応するため、左右非対称のコンパウンド。発熱対策としては、両スペック共に耐熱構造のスペックを準備する。

Tags:
MotoGP, 2012, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›