初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ルーキーズ・カップ:オーストリア出身のヤングライダーが優勝

ルーキーズ・カップ:オーストリア出身のヤングライダーが優勝

チャンピオンシップをリードしていたドイツ勢、アルトとエッテルを抑えて、オランダのデウルとオーストリアのトラウトマンが優勝。渡辺は2レースで完走を果たした。

レッドブル・ルーキーズ・カップの5戦目は週末、ザクセンリンクで開催。レース1でスコット・デウル、レース2でルーカス・トラウトマンが優勝。フロリアン・アルトがポイントリーダーを維持した。

レース1は、オランダ出身の16歳デウルが7番グリッドから飛び出して今季3勝目。ウィル・アルベルトが地元で初の表彰台、カレル・ハニカが4度目の3位に進出した。

レース2では、オーストリア出身の16歳トラウトマンが、イタリア出身の13歳ステファノ・マンジを0.003秒差で抑えて初優勝。デウルが3位に入った。

チャンピオンシップは、ドイツ出身の16歳フロリアン・アルトが5位と4位に入り、ポイントリーダーを堅守。デウルが9ポイント差のランク2位に浮上した。

渡辺ユヰは、18番グリッドからレース1で17位、レース2で19位だった。

次戦はブルノ。8月25日にレース1、26日にレース2が行われる。

Tags:
MotoGP, 2012, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›