初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、将来に関してアウディ代表と直談

V.ロッシ、将来に関してアウディ代表と直談

来季の就任先が注目されるロッシとドゥカティを買収したアウディAGの最高経営責任者と対談。ドゥカティ・チームに対する今後の支援とプロジェクトが話題となり、契約更新の意志がロッシに伝えられた。

ドゥカティ・チームのバレンティーノ・ロッシは8日、第8戦ドイツGPの決勝レース後、イタリアのテレビ局に対するインタビューの中で、4月18日にドゥカティ・コルセを買収したアウディAG社の最高経営責任者ルパート・スタッドラーと会談する機会があり、将来のプロジェクトに関して話題になったことを明かした。

会談の内容に関して、「アウディのボスと直接話しをした。将来において戦闘力を回復するために、ドゥカティを支援する強い意志があり、非常に野心的なプロジェクトを持っている。それが嬉しい」と、アウディの意向を確認。

今季末で契約満期となり、注目が集まる将来の就任に関しては、「彼らは僕を起用続ける」と、契約延長の意志があることも確認。

「現状のバイクを徐々に改良することがインテリジェンス。新しいバイクを開発するには長い時間を必要とする。バイクのポジティブな分野に集中し、ネガティブな分野に改善しなければいけない。チームと僕は数ヶ月前に明白な指示を与え、この方向に向かって仕事をしなければいけない」と、開発の方向性も付け加えて説明した。

Tags:
MotoGP, 2012, eni MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, Valentino Rossi, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›