初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.トーレス、2度目のチャンス到来

J.トーレス、2度目のチャンス到来

アスパル・チームは、昨年シーズン途中から起用したスペイン選手権王者トーレスを再招集。離脱したエリアスの後任に指名し、インディアナポリスからの後半戦に起用する。

マプフレ・アスパルは20日、トニ・エリアスの後任にジョルディ・トーレスを起用することを発表。第11戦インディアナポリスGPから参戦を開始する。

昨年6月の第6戦イギリスGPで負傷したフリアン・シモンの代役に指名され、第8戦イタリアGPからは成績不振のファビエル・フォーレスに替わり、最終戦バレンシアGPまで継続参戦。

今年はスペイン選手権Moto2クラスに専念。2戦目から3連勝を飾り、2連覇に向けてポイントリーダーに位置すると、6月の第5戦カタルーニャGPでは、チャビエル・シメオンの負傷代役として、テック3・レーシングから参戦して11番グリッドから16位でチェッカーを受けていた。

「2度目の機会だ。今回はサーキットを把握しているから上手くやれるだろう。昨年の経験は、ライダーとして大きく成長することに役立ち、今回はその経験を活かさなければいけない。スペイン選手権の参戦は続ける。タイヤに順応するために、懸命に働かないと。目標はステップ・バイ・ステップで進歩すること。このビックチャンスに全力に闘う」と、決意を語った。

Tags:
Moto2, 2012, Mapfre Aspar Team Moto2

Other updates you may be interested in ›