初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ&ストーナーにニューエンジンを投入

ペドロサ&ストーナーにニューエンジンを投入

ムジェロのオフィシャルテストでテストしたニューエンジンの投入が決定。ペドロサは、ニューシャーシにも期待を高めれば、ストーナーは現行型のシャーシと組み合わせる意向を示した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサとケーシー・ストーナーは、マツダ・レースウェイ・ラグナセカが開催される第10戦アメリカGPに、前戦後のオフィシャルテストで試したニューエンジンを使用する。

ザクセンリンクから3基目のエンジンを投入して、ムジェロで8度目の表彰台を獲得したランク2位のペドロサは、オフィシャルテスト後、「ニューエンジンとニューシャーシのテストはポジティブ。後半戦において助けになる」と、好評価を下し、2009年に優勝、昨年はルマンの鎖骨骨折と連戦により、万全な体調ではなかったが、3位表彰台を獲得していた。

「ラグナセカで走りたい。雰囲気は最高。トラックは特殊で、走り慣れているヨーロッパとは何も似ていない。トラックはショート、バンプ、テクニカルだ。昨年は体調不良で厳しかったから、過去のように楽しんで走りたい。」

「HRCはラグナセカに新しいパーツを投入するために素晴らしい努力をしてくれたから、スタンダードバイクに加え、ムジェロで試したニューエンジンとニューシャーシがある。アドバンテージを引き出して、グッドなレースがしたい」と、HRCの努力に結果で応えることを誓った。

前戦までに2基のエンジンを使用したランク3位のストーナーは、オフィシャルテスト後、「ニューエンジンを現行型の車体に搭載できれば、ベストなコンビネーションとなる」と、高評価。2007年の優勝をはじめ、2位、4位、2位、昨年は週末に苦しみながら、2勝目を飾った左回りトラックに挑戦する。

「ラグナセカに行くことをいつも望む。グッドなリザルトを獲得して、雰囲気は最高。トラックはタイトでテクニカル。左回りはチャタリングが少なくなるからポジティブだけど、厳しい右コーナーがあるから、戦闘力のあるバイクに持って行くには、セッティング次第となる。」

「テスト後の短い休暇を楽しんだ。この2戦の結果を良くしたい。HRCはイタリアで試したニューエンジンと新しいパーツを投入するために、日本で懸命に働いてくれたから、バイクの良い仕事をして、日曜に向けて戦闘的になるように、ドライのセッションを楽しみたい」と、シーズン10戦目に向けて意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2012, RED BULL U.S. GRAND PRIX, Casey Stoner, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›