初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シューターのプライベートテスト終了

シューターのプライベートテスト終了

ポイントリーダーのマルケスとランク4位のルティが、イタリア・ムジェロから南ポルトガルのポルティマオまで、2350キロを移動。サマーブレークを返上して、シューターが主催したプライベートテストに参加した。

シューターは25日、ポルトガル・ポルティマオにあるアウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェで、23日から3日間のプライベートテストを終了。チーム・カタルーニャ・カイシャ・レプソルのマルク・マルケスとインターウェッティン・パドックのトーマス・ルティが参加した。

ランク1位のマルケスは、シーズン前の2度のオフィシャルテストを欠場して、走り込み不足だったが、4勝を含めて7度の表彰台を獲得。レギュレーションにより、今回のテストはグランプリ開催外のトラックだったが、後半戦に向けて、3日間で211ラップを周回した。

「テストはすごく良かった。沢山の情報を収集できた。初日はトラックに順応することで、少し苦労した。少しセッティングに手こずったけど、新しいことを試すことができた。シューターは良く働いてくれた。沢山の結論を引き出すことができたから、喜ばないと。もう少し速く、もっと快適に走れるようにトライして、後半戦の準備に向けて役立った」と、テストを評価した。

ランク4位のルティは、24日から2日間参加した。

Tags:
Moto2, 2012, Marc Marquez, Thomas Luthi, Team Catalunya Caixa Repsol, Interwetten-Paddock

Other updates you may be interested in ›