初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、通算300回の表彰台獲得

レプソル・ホンダ、通算300回の表彰台獲得

ホンダとレプソルがコラボを結成してから、18年目を迎えた通算285戦目のアメリカGPで、ストーナーとペドロサが通算300回目の表彰台を獲得した。

レプソル・ホンダのケーシー・ストーナーとダニ・ペドロサは、第10戦アメリカGPの決勝レースで、優勝と3位に入り、通算300回目となる表彰台を獲得した。

1995年、ホンダのファクトリーチームとスペインの石油会社がパートナーを結成。今年で18年目を迎え、ミック・ドゥーハン、バレンティーノ・ロッシ、アレックス・クリビーレ、ニッキー・ヘイデン、ケーシー・ストーナーが、17年間で通算9度のタイトル獲得に成功。

昨年9月の第14戦アラゴンGPでは、レプソルのスペシャルカラーで走ったストーナーが、通算100勝目を飾り、今回通算300回目の表彰台をもたらした。

通算300回の表彰台の内訳は、優勝109回、2位98回、3位94回。最多表彰台は、ペドロサの65回。最多勝利は、ドゥーハンの35回。ストーナーは、27戦中14勝を含む23回の表彰台を獲得した。

表彰台獲得ランキング

1. D.ペドロサ: 65回 (16勝)
2. M.ドゥーハン: 48回 (35勝)
3. A.クリビーレ: 44回 (14勝)
4. V.ロッシ: 32回 (20勝)
5. N.ヘイデン: 25回 (3勝)
6. C.ストーナー: 23回 (14勝)
7. 岡田忠之: 21回 (4勝)
8. A.ドビツィオーソ: 15回 (1勝)
9. 宇川徹: 10回 (1勝)
10. S.ジベルナウ: 5回
11. A.バロス: 4回 (1勝)
12. M.ビアッジ: 4回
13. 青木拓磨: 3回 (1勝)
14. 伊藤真一: 2回 (1勝)

Tags:
MotoGP, 2012, Casey Stoner, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›