初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.テロールもアルバセテで走り込み

N.テロールもアルバセテで走り込み

走り込み不足を痛感していたテロールが、4ストローク600ccマシンへの順応に向けて、アルバセテでプライベートテストを実施。2日間意欲的に周回を重ねた。

マプフレ・アスパル・チームのニコラス・テロールは、走行距離を重ねることを目的に、8日から2日間、アルバセテ・サーキットでプライベートテストを実施した。

最後の125ccクラス王者として、中量級に進出した23歳のスペイン人ライダーは、前半戦全8戦で完走。ザクセンリンクとムジェロで成長した走りを見せたが、4ストローク600ccマシンへの順応に向けて、好天候に恵まれた中、ホンダCBR600で走り込みを行った。

ヨーロッパ選手権とスペイン選手権の舞台となる当地では、3月にマルク・マルケスが視力回復を確認するために利用。トニ・エリアスはシューターに順応するため、フリアン・シモンが自信を回復するために、それぞれテストを実施していた。

Tags:
Moto2, 2012, Nicolas Terol, Mapfre Aspar Team Moto2

Other updates you may be interested in ›