Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バルベラ、復帰は第12戦チェコGP

H.バルベラ、復帰は第12戦チェコGP

骨折した左脚の精密検査を受けたバルベラは、手術から33日後の復帰に向けて、リハビリスピードをアップ。来週末のインディアナポリスGPには、エリアスが負傷代役に再度指名された。

プラマック・レーシングは10日、エクトル・バルベラが骨折した左脚の精密検査を受け、第12戦チェコGPでの復帰に向けて、リハビリを進めることを発表。来週末の第11戦インディアナポリスGPには、トニ・エリアスを起用する。

7月22日にバルセロナ市内の病院で、トレーニング中に骨折した左脚の脛骨と腓骨の手術を受け、前戦アメリカGPを欠場。早期復帰に向けて、1日2回の受動的なリハビリに取り組むと、9日に病院で検査を受け、回復具合を確認。2週間後の復帰に向けて、プールとジムで活動的なリハビリを始める。

「脚のリハビリに耐えている。状況は良くなっている。手術から3週間が経過して、チェビエル・ミル医師に回復具合を診断してもらった。これから、ブルノに向けて、プルとジムでのリハビリに取り組む。可能な限り早く仕事をしなければいけないけど、体調をしっかり整えたい」と、復帰に向けての意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2012, Toni Elias, Hector Barbera, Pramac Racing Team

Other updates you may be interested in ›