初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、ロッシの加入を歓迎

J.ロレンソ、ロッシの加入を歓迎

エドワーズ所有のブートキャンプでトレーニングを実施するロレンソが、来年からのチームメイト、ロッシの復帰を歓迎。お互いに切磋琢磨して、ヤマハに好成績をもたらすことを語った。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのホルヘ・ロレンソは、10日に来季から2年間のチームメイトに決まったバレンティーノ・ロッシの加入を歓迎。モチベーションが高まり、チームにとって有益であることを語った。

サマーブレークを利用して、コーリン・エドワーズが運営するライディングスクール、ブートキャンプで立ち寄り、第11戦インディアナポリスGPへの準備を進めるポイントリーダーは、2008年から2010年までのチームメイトの復帰に関して、「僕たち2人はウイニングライダー。負けるのが嫌いなんだ。僕たちの関係はすごく良くなったと思う。もしかしたら、違うチームに所属したからだろう。」

「これはヤマハにとってグッドなニュース。一緒にグレートなリザルトを獲得することができる。僕自身、大きなモチベーションとなる。それに、いつもベストライダーをチームメイトに欲しかった。まずは僕に勝つことにトライするだろう。このライバル関係がヤマハにとってグッドであることが大切。」

「タレントは2年で失われることはない。ロッシは33歳。まだ若い。数え切れないほど優勝を挙げた。ヤマハで全てが簡単に行くだろう。能力が高く、経験を積んだ若い世代のライダーたちが頭角を現していることけど、多くの優勝とタイトルを獲得したバレンティーノのことを忘れていない。彼に敬意を払うべきだ」と、歓迎した。

Tags:
MotoGP, 2012, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›