初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヘイデン&ロッシ、週末に完全集中

ヘイデン&ロッシ、週末に完全集中

ホームレースにチャレンジするヘイデンは、今季のベストリザルトを狙うことを宣言。注目された来季の就任先を決断したロッシは、リザルトアップに向けてレースに集中する。

ドゥカティ・チームのニッキー・ヘイデンとバレンティーノ・ロッシは、今週末にインディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催される第11戦インディアナポリスGPに集中して挑戦することを説明した。

前戦で来季の継続参戦が決定したランク7位のヘイデンは、2009年に当地でドゥカティでの初表彰台を獲得。昨年は8番グリッドからタイヤ選択が裏目に出て、周回遅れの14位だった。

「ラグナセカは楽しかったけど、インディはケンタッキーと隣州だから、本当のホームグランプリ。グッドなリザルトを獲得したい。ラグナセカでは思っていた以上に苦戦したけど、インディは速いから、スロットルを開ける機会がある。1000ccマシンで走るにはナイスだろう。」

「昨年はタイヤの消耗が決定的になってしまったけど、路面が少し良くなっていることを願う。金曜から戦闘力があることを信じる。今季のベストリザルトを獲得できなければ、本当にがっかりだろう」と、今季初のトップ5入りを誓った。

サマーブレーク中に来季ヤマハに復帰することを決断したランク8位のロッシは、初開催された2008年に優勝。昨年は、14番グリッドから55秒遅れの10位だった。

「夏休み中に、将来に向けて重要な決断を下したけど、今はレースのことだけをもう一度考える。トラックでしなければいけないことに集中する。それが大切。」

「インディアナポリスは、過去に優勝を挙げたけど、お気に入りのトラックではない。反時計回りで、多くのコーナーの走行ラインは少しストレンジだから、特殊なトラック。難しいけど、ベストを尽くし、楽しみたい」と、来季の就任先を決めた後、レースに集中することを明かした。

Tags:
MotoGP, 2012, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Nicky Hayden, Valentino Rossi, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›