初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.ファウベル、退院して帰国

H.ファウベル、退院して帰国

継続参戦と来季へのMoto2クラス進出に向けて、存在感をアピールする必要があるファウベルだったが、ハイサイドからハードクラッシュを喫して、後半戦の緒戦を欠場。次戦への復帰を誓い、スペインに帰国した。

マプフレ・アスパル・チームのエクトル・ファウベルは、第11戦インディアナポリスGPの公式予選で転倒。インディアナポリス市内の病院に入院して決勝レースを欠場したが、19日に退院して帰国便に搭乗した。

成績不振からの脱出を図り、チームは第4戦フランスGPで2位を獲得したランク15位のアルベルト・モンカヨを解雇して、ジョナル・フォルガーを起用。最初のセッションから上位に進出すれば、後半戦の緒戦で存在感をアピールする必要があるクラス最年長のスペイン人ライダーだったが、公式予選の3ラップ目、16コーナーでハイサイドから今季4度目の転倒。

腹部、胸部、左肘、左手首の激痛を訴えたことから、メディカルセンターからインディアナポリス市内の病院に搬送され、精密検査を受けた結果、骨折がないことを確認した。

Tags:
Moto3, 2012, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Hector Faubel, Mapfre Aspar Team Moto3

Other updates you may be interested in ›