初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Y.エルナンデェスが今季初めてCRT勢の最高位に進出

Y.エルナンデェスが今季初めてCRT勢の最高位に進出

FRTが投入したアップデートされたスイングアームにより、リアのグリップが増したエルナンデェスが、シングルフィニッシュを達成して、初めてCRT勢の最高位を獲得。シルバは自己最高位タイの12位に進出した。

アビンティア・ブルセンスのヨニー・エルナンデェスは、第11戦インディアナポリスGPの決勝レースで、13番グリッドから9位に進出。今季初めてCRT勢の最高位に進出すれば、イバン・シルバは、自己最高位タイとなる12位でチェッカーを受けた。

前戦アメリカGPで自己最高位となる12位に進出した後、FTRからアップデートされたスイングアームが投入され、フリー走行1で今季初めてCRT勢の最高位となる12番手に位置。フリー走行総合で12番手を維持すると、公式予選では自己最高位の13番手を獲得。

12番グリッドからスタートした決勝レースでは、最終ラップまでアレックス・エスパルガロとCRTのトップポジションを賭けてバトルを展開。初めてシングルフィニッシュを達成した。

「ゴールラインを通過して、ペドロサ、ロレンソ、ドビツィオーソと一緒に、パルクフェルメにいられた気分を表現する言葉が見つからない。チームは素晴らしい仕事をしてくれ、すごく感じの良いバイクを準備してくれた。」

「エアロダイナミックとスイングアームのアップデートは、大きな信頼感を与えてくれ、全力で走れることを許してくれた。リアのグリップが高まり、これからは、終盤にグリップが大きく低下しないように解決策を見つけるだけ。シーズンの開始から重要な進歩を果たした。感動的だ。この調子を続けられるようにトライしよう」と、意気込みを語った。

インディアナポリスに初挑戦したシルバは、予選21番手。決勝レースでは、CRT勢の3番手となる12位に入り、今季4度目のポイント圏内に進出した。

Tags:
MotoGP, 2012, RED BULL INDIANAPOLIS GRAND PRIX, Yonny Hernandez, Ivan Silva, Avintia Blusens

Other updates you may be interested in ›