初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシが今季のベストグリッドを獲得

V.ロッシが今季のベストグリッドを獲得

昨年6番グリッドから12秒差の6位に進出したトラックで、ロッシが今年も6番グリッドを獲得。決勝レースで今季のベストリザルトを獲得するチャンスが訪れた。

ドゥカティ・チームのバレンティーノ・ロッシは、第12戦チェコGPの公式予選で6番時計を記録。今季のベストグリッドを獲得した。

初日に0.457秒差の総合6番手に進出。今季のベストスタートを切ると、フリー走行3で1.049秒差の6番手、総合7番手に後退したが、公式予選で最多24ラップを周回して、1分57秒台を11回、1分56秒台を2回記録。

0.936秒差の6番手に入り、今季の最高位、昨年8月の第11戦チェコGP、11月の最終戦バレンシアGP以来となるドゥカティでのベストリザルトタイを獲得した。

「ブルノでは、金曜の朝からものごとが上手く行っている。いつもよりも速く、戦闘力があった。良い仕事をして、セッション毎にバイクが良くなった。午後はグッドなタイムアタックができた。嬉しい。」

「2列目からのスタートは重要。ものごとが簡単になる。接近していたグループの中にいるけど、明日のコンディションを確認しよう。どのようなリズムになるか楽しみだ」と、ドライコンディションでのベストリザルトを獲得する機会を心待ちにした。

Tags:
MotoGP, 2012, bwin GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY, Valentino Rossi, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›