初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.カルドゥス、右肩鎖関節脱臼で次戦欠場

R.カルドゥス、右肩鎖関節脱臼で次戦欠場

スペイン製のAJRを走らせるカルドゥスがハードクラッシュにより、右肩と右足首を負傷したことから、2週間後の次戦の欠場が決まり、ホームレースとなる4週間後の第14戦アラゴンGPでの復帰を目指す。

アルギニャーノ・レーシング・チームのリカルド・カルドゥスは28日、バルセロナ市内の病院で第12戦チェコGPのフリー走行3の転倒で負傷した右肩の精密検査を受け、次戦サンマリノ&デラ・リビエラ・ディ・リミニGPを欠場することが決まった。

転倒後、クリニカ・モービルで右肩鎖関節脱臼と診断されたことから、決勝レースの欠場を強いられたが、精密検査結果、右足首の靭帯断裂も確認。手術を回避することになったが、数日間の絶対安静が必要となり、4週間後のホームレースとなる第14戦アラゴンGPでの復帰を目指す。

今季初参戦のスパニッシュチームは、2週間後の次戦に向けて、代役の起用を検討する。

Tags:
Moto2, 2012, GP APEROL DI SAN MARINO E DELLA RIVIERA DI RIMINI, Ricard Cardus, Arguiñano Racing Team

Other updates you may be interested in ›